年齢のせい?肌や毛穴のトラブル、原因とキレイな人はみんなやっている習慣って?

穴
Pocket

人間には、約20万個の毛穴があると言われています。老化などで毛穴が開いてきてしまう事がありますが、20万個すべての毛穴がグッと開いているのを想像するだけでもゾワッと身震いのような恐怖を感じます、、、毛穴が大きくなると、肌に凹凸ができるため、影ができてしまったり、滑らかにみえず汚くみえてしまったり、老けた印象になってしまいます。

しかし、もし20万個の毛穴の巨大化を止めることができたなら、これらのあなたの悩みはすべて解決してしまうのではありませんか?私も「あれ、最近毛穴が目立ってきた?」と悩んでいたことがあり、様々なことを試した結果、いくつかの効果的な方法を見つけたので、肌や、特に毛穴にトラブルや悩みがある人はぜひ、見てください。

年を取るとトラブルが増えてくる理由


「歳を取ると老化する」これは当たり前の事ですよね。でも、老化によってトラブルが増えてくるのにも実は原因があるのです。そのほとんどが、対策をしていれば食い止めることができるんですよ。

代謝の低下

年齢とともに新陳代謝は低下してしまいます。すると、皮膚のターンオーバーがうまくいかなくなり、肌の美しさが損なわれてしまいます。

保湿力の低下

皮膚の水分量や皮脂量は30代をピークに急激に減少してしまいます。その保湿力の低下した肌に、エアコンの乾燥した風や紫外線によるダメージが蓄積し、トラブルを起こしてしまいます。

コラーゲンなどの減少

コラーゲンは肌に水分やヒアルロン酸を貯めたり、細胞と細胞を結びつける重要な役割があります。このコラーゲンを作る量も年齢とともに減っていってしまいます。すると、肌のハリや弾力が失われたりしてしまいます。

毛穴が大きさって何で決まるの?

穴

実は毛穴の大きさは、皮脂腺というものの大きさによって決まってきます。皮脂腺とは毛穴の奥にあり、この皮脂腺から分泌される皮脂が皮膚を保護しています。また、皮脂腺の大きさは生まれつきによる部分が大きいのです・・・ただ、皮脂があまり分泌されない場合や、乾燥肌だからといって安心できる訳ではありません。

とても重要な皮膚のターンオーバー

皮膚はたくさんの層によってできています。その奥深い層で作られた新しい皮膚は、どんどん表面に押し出され、
一番表面まで来ると最後に角質、アカとなって剥がれ落ちます。この一連のサイクルをターンオーバーと言います。

毛穴の中でも同じようにターンオーバーを繰り返しているので、角質を生み出します。しかし、ターンオーバーは乾燥やストレスなどによって簡単に乱れ、また、加齢によって滞り安くなります。

何らかの理由でサイクルが崩れると、その角質と毛穴から分泌される皮脂が混ざって角栓となってしまいます。
この角栓が毛穴を押し広げたり、黒くなって目立ってしまったりするのです。

ようするに、毛穴が大きくなる原因は、ターンオーバーが加齢によって滞ったり、乾燥などによって乱れることで角質が溜まりすぎたり角栓ができ、それらを日ごろからうまくケアできていないことなんです。「少しくらい大丈夫だろう!!」「1日くらい影響ないよね!!」そんな日ごろのケアを怠った影響が、毛穴や肌のトラブルを引き起こしているのかもしれません。

タイプ別毛穴のトラブル

トラブル

開き毛穴、帯状毛穴

皮脂腺か大きいひとがなりやすいタイプの毛穴です。皮脂腺が大きいと、テカりやすかったり、毛穴が押し広げられて大きくなりやすく、肌の凹凸が目立ちやすくなります。また、皮脂は放っておくと酸化し肌荒れの原因にもなります。

つまり毛穴、黒ずみ毛穴

加齢や紫外線、ストレス、乾燥などによってターンオーバーが乱れると、古い角質が毛穴に堆積し、これが皮脂と混ざると白っぽい角栓になって毛穴を詰まらせます。また、これを放っておくと、酸化し、黒い角栓に変化してもっと目立ってしまうことに、、、

たるみ毛穴

加齢などにより、コラーゲンなどの肌のハリや弾力を保つ成分がだんだん減ると、皮膚がたるみやすくなってしまいます。そうなると、毛穴が重力によって引き延ばされる事で楕円形に広がってしまいます。これが、たるみ毛穴です。エイジングケアやターンオーバーを正常になおすことで改善できます。

こんなことも毛穴トラブルによって引き起こされている、、、

悩み

化粧ノリが悪い

あまり日ごろ肌について気にしていないという人でも、「今日はなんだか化粧ノリがわるいなぁ、、、
という時ってあると思います。実はそれって毛穴のトラブルが原因である場合が多いんです。

毛穴が開いてしまうと、過剰に毛穴から吹き出てしまった皮脂のせいでお化粧が上手く乗らなくなってしまったり、毛穴にファンデーションが詰まってしまうこともあるとおもいます。

肌の黒ずみ

毛穴が開くと、毛穴そのものに影が出てしまい、見た目でも明らかにわかるほど黒ずんでしまいます。

予防することが一番の解決法

全ての問題において、一番かんたんな方法はやはり、問題が起きたり、悪化してしまう前に予防することです。
予防するためには、日ごろのクレンジングや洗顔、保湿を毎日行うことはもちろん、日焼け止めをこまめに使い、栄養が豊富な食事をとり、適度な運動を行い、規則正しく、ストレスがかかりすぎないような生活を常に送ることが重要です。

とは言っても常に肌のことばかりに気を使って生活することは難しいですよね。また、自分ができているつもりでも、できてない場合もあります。という事で、特に3つのことに集中して取り組んでみましょう。

1.正しい洗顔

毛穴の汚れや余分な皮脂、角栓を取り除きます。入浴時や蒸しタオルを活用して毛穴を開かせてから、泡を使って優しく洗顔します。

2.化粧水・つめたい水で毛穴を引き締める

ビタミンC誘導体成分を含む化粧水は毛穴を引き締める効果があるのでかなりおすすめです。また、毛穴が開いている状態では氷や冷却水だけでも毛穴の引き締めの効果があります。

おすすめの方法は、ビタミンC配合の化粧水を冷蔵庫で冷やしておき、お風呂上りや洗顔後に冷たい化粧水で肌を引き締める方法です。この方法は血行促進の効果も期待できます。

3.食生活や運動

食事は脂分の多いものを避けるようにし、適度な運動を習慣づけましょう。特に、口を尖らせたり、左右運動をさせたりする、表情筋のエクササイズはおすすめです。

毛穴タイプ別解消法

開き毛穴の解消法

開き毛穴を治すには、まず、毛穴に詰まった角栓を排出しなくてはいけません。角栓が排出されないのは、ターンオーバーが乱れているからです。そこで、ターンオーバーを促進するために、十分な保湿と血行を良くする必要があります。方法は、通常の洗顔などのスキンケアに加えて、お風呂で蒸しタオルを顔に当ててみたり、洗い流すタイプのパックを使用するのも良いでしょう。

また、そのままでは毛穴が開きっぱなしなので、毛穴を引き締める必要になります。ビタミンC誘導体毛穴を引き締めましょう。また、ビタミンC誘導体を含む化粧品はさっぱりしたものが多いので、美容液がおすすめです。ビタミンCには毛穴を引き締めるだけではなく、肌の老化を防ぐなど肌に良い効果もたくさんあるので積極的に使うようにしましょう。

たるみ毛穴の解消法

たるみ毛穴のように、毛穴が縦に開いてしまう原因は、肌がハリや弾力を失って重力に逆らえなくなってしまうことなので、それを解消するには、肌のターンオーバーの乱れを整えることや、コラーゲンを自分の体が作れるような環境を作ってあげることが重要です。また、ビタミンCも肌のたるみを予防する効果があるので、積極的に摂取するようにしましょう。

また、メイクをする際は、まず部分用下地やコンシーラーを使用し、ファンデーションは、なるべく薄めに塗り、こまめにメイク直しをするようにしましょう。またフェイスパウダーは、ツヤを出すものよりもマットなものを選ぶと肌の凹凸が目立たなくておすすめですよ!

黒ずみ毛穴の解消法

この症状の場合も、毛穴はすでに開いてしまい、その開いた毛穴に角栓が詰まってしまっているので、
まず、その角栓を取り除いてあげることが解決策になります。角栓を取り除くといっても、無理やり押し出してしまったり、こすったり、強い力をかけてしまうのはおすすめできません。通常の洗顔に加えて、お風呂で蒸しタオルを顔に当てたり、洗い流すタイプのパックを使用して、とにかく気長に続けてみましょう。

また、開き毛穴と同じようにこのままだと毛穴が開きっぱなしなので、毛穴を引き締める必要になります。ビタミンC誘導体を含む化粧品で毛穴を引き締めましょう。

コラーゲンは取った方が良い?

コラーゲンは、食べるとそのままの形で吸収され、体の一部になる。というようなものではありません。コラーゲンはアミノ酸からできており、体のなかでバラバラに分解され、アミノ酸として吸収されるのです。もちろん、体内でコラーゲンが作られるときは、アミノ酸から作られるので、全くムダという事ではないのですが、アミノ酸は体の多くの部分を作っているのでとても効率が悪いことになってしまいます。

また、肌にぬるタイプのコラーゲン製品もあるようなのですが、コラーゲンの分子はとても大きいので、肌に浸透することはありません。コラーゲン注射でさえも、肌に吸収されて効果は長くは続かないのです。

では、コラーゲンを含む商品は全く効果がないのでしょうか?実は、最近の研究で、コラーゲンペプチド(低分子化したコラーゲン)、つまり、より水に溶けやすい形のコラーゲンを含むドリンクを摂取すると、肌の水分量の上昇することが分かったのです。ただ、食品からコラーゲンを取ることができると言っても、すべてを食事からのコラーゲンに頼れるほど摂取できる訳ではなく、また、コラーゲンペプチドが、肌の弾力を保てるのは1日ほどの短い期間なのです。

ということで、やはり重要なことは自分の体がコラーゲンを作る力をつける、または下げさせない事です。加齢によって女性ホルモンが低下することは、コラーゲンを作る量の低下の原因になります。なので、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを摂取することで、女性ホルモン低下を食い止めましょう。イソフラボンは豆乳などにふくまれており、豆乳は消化にも良いので女性にはとてもおすすめです。

毛穴トラブルを防ぐためには?

 

毛穴が広がるのを防ぐには、できるだけ早めににしっかりとケアをすることが重要です。毛穴にトラブルを抱えると、それが原因でさらにたくさんのトラブルを引き起こします。

私も毛穴トラブルに悩まされていましたが、日ごろから意識してケアし続けていると毛穴があまり目立たなくなり、トラブルもかなり減りました。ですので、小さなことですがしっかりと毛穴ケアをするようにしてみましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 4 =