産後の便秘に効果的なハーブティー3選。便秘薬に頼らず解消しよう!!

Pocket

nano

産後の便秘がキツイ・・・。授乳中だから赤ちゃんに負担がかかる薬に頼らず便秘を治したい。「ハーブティーは便秘解消や母乳にいい」って聞いたけど、実際どう?オススメのハーブティーで、便秘への効果が高いものがあれば知りたい!!

こんな悩みを解消します!

この記事のポイント
  • 産後の便秘には水分補給が重要
  • ハーブティーの便秘解消への効果
  • 産後のお母さんにハーブティーがピッタリな理由
  • おすすめのハーブティー
  • 産後にハーブティーを飲む際の注意点

私も産後にヒドイ便秘になり、なかなか治らずに長い間悩まされていました。便秘になってしまっても、特に授乳中のお母さんは「あまり便秘薬に頼りたくない」「自然な方法で便秘を解消したい」という人が多いと思います。

ハーブティーを飲んで、自然に便秘を解消したいという人はぜひこの記事を見てください!

産後の便秘にはハーブティーで水分補給を!

産後のお母さんにとって、十分に水分を摂ることはとても大事なのですが、ハーブティーはその水分補給にピッタリです。まずはなぜ水分補給が重要なのか、水分補給をおこたるとどうなってしまうのか、くわしくご説明していきます!

産後に便秘になりやすいのは水分不足のせい?

産後のお母さんで便秘に悩んでいる人はとても多いです。これは、出産による傷口への恐怖心から排便を我慢してしまうことや、排便するための筋肉が出産によって弱ってしまうことなど、たくさんの原因によって起こってしまいます。この中でも、1番の原因となってしまうのが産後の水分不足。特に授乳をしているお母さんは、自分でも気が付かない内に水分不足になってしまっている人がすごく多いんです!

母乳はお母さんの体の水分から作られ、1日に800mlくらい作られると言われています。このように授乳中のお母さんの体の水分は母乳を作るために使い続けられるので、普段通りの水分補給をしていたら水分は足りなくなってしまいます。

便というのはその大部分が水分によってできているので、水分が足りなくなるとカッチカチに硬くなり、腸の中を動きにくくなるので、排便もスムーズにいかなくなってしまいます。

硬い便は大腸の内側を傷つけたり、肛門を傷つけて痔の原因になることもあるので、できるだけ早く改善する必要があります。

水分不足を解消しましょう!

このような水分不足にならないためにも、毎日水分を2リットルくらい摂りましょう。また、授乳中のお母さんは、1日に母乳を800ml作ることも考え、2.8リットルほど摂るのがベストです!これは産後の便秘を解消したり、回避するためにとっても重要なことなのです。

そんなにたくさん飲めるかなぁ」と心配かもしれませんが、これらの量を1回で飲まないといけない訳ではないので安心してください。むしろ、水分が必ず少しずつ、こまめに摂るようにしてください。私は毎朝ハーブティーを淹れて、マイボトルに入れて持ち歩いていいるのでかなりこまめに飲んでいます。

産後の便秘に効くお茶がある?授乳中でも安心して飲めるオススメ2つ

2019.01.20

ハーブティーは便秘解消にピッタリ

「水分補給が大事なのはわかったけど、なんでハーブティーが良いの?」と疑問に思ってしまったかもしれませんが、ハーブティーにはたくさんの効果と魅力があるのでご紹介しています!

ハーブティーって何?

ハーブティーは植物の花や葉、種から茎、根までさまざまな部分を乾燥させて作るハーブを煮だすことで作られます。ノンカフェインのものが多く、カフェインをできるだけ避けたい授乳中でも安心して飲むことができます。

ハーブティーはハーブの香りや風味を楽しむだけでなく、薬草としての効果アロマテラピー効果も得られることから、その健康や美容への効果が注目されています。ハーブティーを飲むだけで水分補給と同時にこのような良い効果が得られるのは、忙しいお母さんにはとても嬉しいですよね!

ハーブの薬草としての効果

ハーブにはミネラルやビタミンなど美容や健康の維持に不可欠な栄養がたくさん含まれており、その栄養はそれぞれのハーブによって異なります。そのハーブを抽出してハーブティーにすることで、ハーブの薬草としての効果をハーブティーから得ることができます。

医薬品のような薬ではないので強い効果や即効性があるわけではありませんが、その分副作用を受ける事もなく、自然に体質を改善していくことが可能です。

アロマテラピー効果

ハーブティーを飲むことでアロマテラピー効果も得られます。アロマテラピーとは植物から抽出した香りを使って健康や美容を改善していく自然療法です。アロマポットを使って香りを楽しんだり、ローションにしてマッサージに使うのが一般的です。

アロマテラピーの効果は使用する精油によって異なりますが、ラベンダーなどから抽出される精油には体をリラックスさせて、ストレスを解消するような効果があります。精神的な緊張やストレスは便秘の大きな原因になってしまうので、このようなリラックス効果は便秘解消にとても役立ちます。

このようにラベンダーやカモミールなどアロマテラピーに使われ、ハーブティーとしても良く飲まれるハーブはたくさんあります。

ハーブティーには便秘以外にも産後に嬉しい効果が

母乳の問題を改善してくれる

授乳を開始したお母さんにありがちな悩みが母乳不足です。ハーブティーのなかには母乳に良い物があるのでぜひ試してみてください。

また、乳腺炎にも良いと言われています。中には乳腺炎予防のためにブレンドされているハーブティーも売られているので、気になる方はチェックしてみてください。

産後のうつを予防する

産後は育児のプレッシャーやストレス、緊張など、精神的な負担からうつになってしまうお母さんも多いです。

ハーブティーにはリラックス効果や緊張をやわらげる作用のあるものが多く、日ごろからすこしの時間でもゆっくりハーブティーを飲む時間を作っておくと精神的な負担や不安も少なくなりますよ。

おすすめのハーブティー

ルイボスティー

コンビニなどでも見かけるルイボスティーには、腸内環境を整える効果があるので便秘解消に高い効果が期待できます。これはSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)という、活性酸素を抑えることで腸内の悪玉菌を減らしてくれる成分が含まれているためです。

また、SODには美肌効果やアンチエイジング効果、ダイエット効果もあるので産後のお母さんにはピッタリではないでしょうか?

SODの他にも、むくみやイライラをおさえ、ホルモンのバランスを調整してくれるミネラルや、母乳の質を高め、貧血や乳腺炎をおさえる鉄分なども含まれています。

ルイボスティーはノンカフェインで安眠効果もあるので、寝る前に飲むと良く眠れますし、毎朝ボトルに作って持ち歩くのもオススメです。

タンポポ茶

タンポポ茶も便秘の改善に効果的です。また、母乳にも良いと言われているので授乳中のお母さんにピッタリですね!

その他にも体を温めたり、疲労の回復を助ける働きがあり、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているのでさまざまな健康効果を得ることができます。

カモミールティー

カモミールは精神的なストレスやイライラを抑えてくれる作用があるので、ストレスや緊張が原因で便秘になってしまっている人におすすめです。

また、寝る前に飲むと安眠効果も得られるので睡眠不足になりがちなお母さんにはもってこいのハーブティーだと思います!

産後の便秘に超効果的な7つの対策、産後になりやすい原因を解消!!

2019.04.17

ハーブティーの淹れ方や産後に飲む上での注意点

淹れ方

ハーブティーは普通のポットや急須があれば十分に楽しむことができます。正しい淹れ方でハーブティーを淹れることでを、ハーブの便秘などに有効な成分をより抽出し、香りや風味を引き出すことができます。

正しいハーブティーの淹れ方
  1. ポットやカップを温めるために、まずは沸騰したお湯を注ぎ、しばらく置く。
  2. ポットとカップが温まったらお湯を捨て、ハーブをポットの中に入れる。
  3. ハーブを入れたポットの中にお湯を注ぐ。
  4. 注ぎ終わったらすぐにフタをし、3~5分ほど蒸らす。
  5. できたハーブを茶こしでこしながら、用意したカップに注ぎ入れる。

香りを楽しみながらお召し上がりください。

産後にハーブティーを飲むための注意点

ほとんどのハーブティーにカフェインは含まれていませんが、仲にはジャスミンティーなどカフェインを含でいる物もあります。カフェインには利尿作用があり、摂ると体内の水分が失われやすくなるので、授乳中のお母さんや便秘の人には良くありません。できるだけ避けるようにしましょう。

カフェインはコーヒーに含まれているイメージが強いですが、多くの種類の紅茶や緑茶、ウーロン茶、ほうじ茶にも含まれています。これらのカフェイン飲料も摂らないようにしましょう。

また、他にも以下のように避けるべきハーブがあるので覚えておきましょう。

ルバーブ(大黄)

ルバーブは便秘解消に効果があると言われているハーブなのですが、授乳中に飲むと母乳が黄変することがあるので控えましょう。また妊娠中にも子宮収縮を引き起こす可能性があるので避けた方が良いようです。

センナ(キャンドルブッシュ)

センナも授乳中に摂るのは控えましょう。センナの成分は飲むと母乳に入り込み、その母乳を飲んだ赤ちゃんが下痢になってしまうことがあります。

産後の便秘は赤ちゃんにも影響する?便秘中は注意したいポイント

2019.04.23

産後の便秘はハーブティーで解消しましょう!

便秘になってしまった時、妊娠前なら気軽に便秘薬を飲んでいたかもしれませんが、妊娠中や産後に授乳をしている場合は赤ちゃんへの影響が不安になってしまいますよね?薬に頼らず、自然な方法で改善するためにも、ハーブティーを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ハーブティーは水分不足を解消しながら、腸内環境を改善したり、リラックス効果でストレスや緊張を解消したり、安眠効果まであるので産後のお母さんの悩みの解消には大きな手助けになってくれると思います。実際に私もハーブティーを淹れてゆっくりと飲む時間が、短い時間ですがいい気分転換になり、産後の子育てへのプレッシャーやストレスの軽減に少なからず役立っていたと思います。便秘を解消した今でもハーブティーを淹れるのは私の習慣であり、飲んでいる時間は忙しい毎日の中でリラックスできるひと時となっています!

この記事が1人でも多くのお母さんの手助けになることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + one =